TOP | 設備設計業務委託特記仕様書
設備設計業務委託特記仕様書
業務概要

1.業務名称
2.委託期間
3.計画施設概要ア施設名称イ敷地の場所ウ施設の用途
4.設計与条件
  1) 敷地の条件ア敷地の面積イ用途地域及び地区の指定都市計画区域内
  2) 施設の条件ア設計する施設の用途及び規模イ新築する施設の用途及び規模・延べ床面積等
  3) 建設の条件ア電気設備予定工事額イ電気設備予定工事額に含まない内容ウ機械設備予定工事額
   エ 機械設備予定工事額に含まない内容オ建設工期(予定)
  4) 貸与資料等ア基本構想書イ改修の場合電気設備竣工図機械設備竣工図
業務仕様

1. 設計業務の内容及び範囲
  1) 設計業務ア基本設計
    ・電気設備基本設計概要説明書・電気設備基本設計・機械設備基本設計概要説明書
    ・機械設備基本設計・外構基本設計
  イ 実施設計
    ・電気設備実施設計概要説明書・電気設備実施設計・機械設備実施設計概要説明書
    ・機械設備実施設計・外構実施設計
  2) 積算業務・電気設備積算拾い図電気設備工事積算数量算出書
    ・機械設備積算拾い図機械設備工事積算数量算出書
  3) 手続き業務・省エネ計算書(外皮性能の計算は建築) 住宅・建築物の省エネルギー基準及び低炭素建築物の認定基準にて
    ・各都道府県の基本条例
    ・事前協議として、電気設備は所轄消防署電力会社都道府県
2. 実施指針
  1)一般事項ア基本設計業務は、提示された基本構想、設計与条件、特記事項及び適用基準に基づき行います
    イ 実施設計業務は、提示された基本構想、設計与条件、基本設計図書、特記事項及び適用基準に基づき行います
    ウ 積算業務は、監督員の承諾を受けた実施設計図書及び適用基準に基づき行います
  2)適用基準イ積算基準
    ・公共建築工事標準単価積算基準・解説(電気設備工事〕・公共建築数量積算基準
    ・公共建築設備数量積算基準・公共建築工事内訳書標準書式(設備工事編)
    ・公共建築工事見積書標準書式(設備工事編)
  3) 特別配慮事項お客様のご指示に従います
  4) ガイドラインフロー電気設備
     基本構想に関する協議→電力・電話・光・CATV引込確認→基本構想を再確認→提案設備の提示、意見調整→コスト案提出→概算工事費の算出→基本計画作成・
     決定→基本計画の提示・実施設計に対する意見の募集→実施設計→成果品提出
実施特記

1.総則
  1) 業務着手届け及び実施計画書
    ア 業務計画書
    ・協力事務所届(指名、生年月日、所属、役職、保有資格、実務経験年数等記載されたもの)並びにその者の経歴書及び資格証の写しを提出致します
  2) 段階期限
    ・基本設計の完了期日の確認
     ・概算工事費の完了期日の確認
     概算工事費の元となる工事施工内容を示したプロット図を提示いたします(民間企業は打合せ・協議後)
2. 内訳書
  1)内訳書形式
    ア 内訳書の書式は建築工事内訳書標準書式(設備工事編)
     イ 内訳書の基本的な構成及び記載内容は以下のとおりとします
    ・種目別内訳書直接工事費、共通費の種目の金額及び消費税相当額・科目別内訳書直接工事費を科目に区分し、その科目の金額・中科目別内訳書科目をさらに主要な構成に従い区分し、
     その中科目の金額ただし、工事内容等により区分する必要がない場合は省略いたします
    ウ 細目別内訳書に記載する単価根拠資料として、必要に応じ、次の単価関係表を内訳書に添付するものとします
    ・別紙明細書(合成単価) いくつかの代価及び複合単価を合わせて算定した単価表
    ・複合単価表単位当りの材料費、労務費、雑材料費等の組み合わせにより算定した単価表で、見積比較表により決定した単価を元に積算したもの
    ・代価表単位当りの材料費、労務費、雑材料費等の組み合わせにより算定した単価表で、刊行物比較表により決定した単価を元に積算したもの
    ・刊行物比較表複数の物価版単価を比較した単価表
    ・見積比較表3 社以上の見積及びカタログ単価を比較した単価表
    ・労務単価一覧表及び使用物価版一覧表における建設工事による労務単価及び採用した物価版の発行年月を記載した一覧表
    エ 前項の刊行物比較表及び見積もり比較表はそれぞれ複合単価表及び代価表にその内容を記載して省略することが出来るものとします
  2) 単価
    ア 単価は原則として次に掲げる図書の単価入力時における最新号(以下、「物価版」という。)を使用するものとし、それぞれの物価版は同時期のものとする。
       また、使用する物価版の選定には発注先担当者の承諾を要するものとします
     a 県単価b 建設物価(都道府県ごとに購入) c 建築コスト情報d 積算資料e 建築施工単価
  3) 歩掛かり
    ア 歩掛りは以下の最新号を用いるものとします
     a 公共建築工事標準単価積算基準b 電気設備工事積算実務マニュアル
      c 電気設備工事積算マニュアル(都道府県版)
    イ 複合単価計算表には歩掛りの根拠とした書籍及びその掲載頁を記載するものとする
   4) 数量
    イ 数量調書は、電気設備工事積算数量算出書とし、表計算ソフトを使用して作成いたします
   5) 合計
    単価に数量を掛けた金額合計は小数点以下を切り捨てるものとします
3. その他
   1)工法等比較検討書の作成
    ア 維持管理経費計算書として以下を提出するものとします
      a 電気ガスその他の年間維持管理経費の見込額
      b 太陽光発電装置設置による年間売電金額見込額
   2) 単価入れ替え
    ア 監督員の指示により、工事発注時期に合わせて単価入れ替えをいます
     イ 見積書も原則として取り直すこと
     ウ 単価そのもののほか、監督員の指示により、歩掛りの更新も行います
   3) 打合わせ及び記録
    ア 打合わせは建築設計事務所担当者に従います。
      a 業務着手時
      b 業務期間中の定期的な時(2週間に1 回程度)
       c 間取り図及び仕様案ができたとき
      d 監督員又は監理技術者が必要と認めた時
    イ 打ち合わせ内容は必ず記録に取り、議事録として提出します
成果物

1. 基本設計
   1) 電気設備基本設計図書
       a 電気設備計画説明書
      b 電気設備設計概要書
      c 工事費概算書
      d 各種技術資料
2.実施設計
   1)電気設備設計図
      a 仕様書b 敷地案内図c 配置図d 電灯設備図e 動力設備図f 電熱設備図g 雷保護設備図h 受変電設備図i 静止形電源設備図j 発電設備図
      k 構内情報通信網設備図l 映像・音響設備図m 拡声設備図n 誘導支援設備図 o テレビ共同受信設備図p テレビ電波障害防除設備図q 監視カメラ設備図
      r 駐車場管制設備図s 防犯・入退室管理設備図t 火災報知設備図u 中央監視制御設備図 v 構内配線路図w 構内通信線路図
2)計算書
       a 電気設備設計計算書
       必要とされる計算書を提出いたします
        照度計算書
        照明制御装置による消費電力削減効果の評価手法
        電灯負荷容量集計表
          動力設備負荷表
        動力容量集計表
        高調波流出電流計算書
        電路計算書
        ケーブルの許容電流計算書
        短絡電流計算書
        変圧器容量計算書
        力率改善用コンデンサ容量計算書
          直流電源装置計算書
        発電設備計算書
        太陽光発電計算書
        風力発電計算書
        交換機容量計算書
        テレビ共同受信設備テレビ端子電圧計算書
3)積算書
      a 工事費内訳書
      b 工事積算数量調書
        c 工事積算単価調書
         ・労務単価一覧表及び使用物価版一覧表 ・代価表・別紙明細書・複合単価表・見積書及びカタログ・見積及びカタログ比較表
         ・刊行物比較表・単価根拠を物価版とした場合に限り、参照頁と出典のわかる表紙の写し
3. その他
         ・打ち合わせ議事録・成果物一覧
4. 適用
     1)提出方法等
         a 図面データは、JWW・PDF 形式データの2 種類を提出するものとし、PDF データについては1 枚ごとのファイルデータとすべての図面をひとつにまとめたファイルと両方を提出いたします
       b 図面の大きさは建築設計担当者にて確認の上作成します
       c 分離発注を実施するか否かについて確認いたします
         f 内訳書には使用した物価版を記載いたします
  名称  株式会社 美彩光
  所在地  〒521-1334 滋賀県近江八幡市安土町西老蘇904番地
  電話番号  0748-26-2164
   FAX番号  0748-26-2164
copyright (C) 2017. BISAIKOU Co.,Ltd All Rights Reserved